内祝いを持参する時のマナーはありますか?
内祝いを渡す時は「風呂敷」「紙袋」から出すのがマナーです。
あくまでもご挨拶なので、玄関で失礼するようにしましょう。
内祝いを贈る前に出すお礼状の名前の書き方を教えてください。
お礼状の差出人は「夫婦連名」にします。
まずはお礼の言葉を述べ、母子の現在の状況を伝え、その中で子供の名前を伝えると良いでしょう。
両親にも内祝いは贈ったほうがよいのでしょうか?
贈る方も多くいらっしゃいますが、ご両親が辞退される場合もあります。
そんな時はご両親を招いて食事をするなど、別の形でお礼の気持ちを伝えましょう。
出産からずいぶん経ってからお祝いをいただきました。
時期に関係なくお祝いをいただいたら内祝いをお贈りするのがマナーです。
その時もまずは電話などでお礼を伝え、いただいてから1ヶ月を目安にお届けしましょう。
ご近所にも内祝いを配るべきでしょうか?
赤ちゃんが生まれるとご近所の助け合いが必要なこともあります。あまり高額ではなく相手に負担にならないものを用意し、子供が生まれたことを伝えましょう。
お祝いをいただいていない方に贈ってもいいのでしょうか?
本来の意味から考えるとお祝いをいただいていない方に贈っても大丈夫ですが、お祝いの催促と思われないように注意が必要です。
複数の方から連名でお祝いをいただいた時のお返しは?
会社やご友人から数人でいただくケースもよくあります。
人数の多い場合はボリュームのあるお菓子のアソートなどを。少人数なら相手の好みも考えたプチプラギフトを選びましょう。
※プチプラとは・・・価格が安いことを表す日本の俗語で「プチプライス(小さい価格)」の略称。
どんなものを贈るとよいのでしょうか?
何を贈ったらよいか迷った場合は、贈る相手の好みや生活パターンに合わせてみましょう。
最近では、タオルやスイーツなどの「使える」「食べきれる」ものが人気です。食品を贈る場合は、アレルギーなど相手への配慮も忘れずに。
のし紙、ラッピングは定番のほうがいいの?
せっかくの内祝いです。可愛いく包んで喜びを演出してみましょう。
当店では「無料包装紙サービス」も行っております。のし紙の書き方については「豆知識」をご覧ください。

お電話によるお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-751-277

営業時間:9時~18時(年末年始を除く)

メールによるお問い合わせ

WEBサイトからは

お問い合わせフォーム

返信は平日営業時間内となります。

このページのトップへ